社会保険労務士試験を受ける方、楽しく勉強して楽しく合格しましょう。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社労士は儲かるんでしょうか?

■社労士は儲かるんでしょうか?

けっこうよく来る質問に、

「社労士は儲かるんでしょうか?」

という質問があります。


社労士という資格は、起業向きの資格ですから、

起業したいという人も多く、

一番気になるところなのでしょうね。



しかしこの質問、ヒジョウに答えにくい質問です・・・





私は以前、某ラーメンチェーン店に勤めていましたが、

そのときにも「ラーメン屋って儲かるの?」

ってたまに聞かれました。

質問としてはそれと全く同じ質問ですね・・・



お店によって、儲かっているところ、儲かっていないところ、

マチマチです。


立地が同じではもちろんありませんが、

基本的には、やる人しだいです。



・・・としかいいようがないですよね?




ところが最近、ある本を読んで感心しました。



資格起業家になる!成功する「超高収益ビジネスモデル」のつくり方
横須賀てるひさ著


という本です。


この著者の、横須賀てるひささんは、
行政書士を開業されているのですが、
社労士にももちろん、役立つ内容です。


私はこの「資格起業家になる!」という本を読んでから、

「社労士は儲かるんでしょうか?」
という質問された方には、

この本を紹介しています。



この「資格起業家になる!」という本では、

横須賀てるひささんは「資格起業家」という戦略を提唱されていますが、

この本で私は

「資格で稼ぐ」という考えから、
「資格を活用する」という考えになりました。


この本は、社労士試験を受験されるみなさんにとっては、
ちょっと先の話かもしれませんが、

「モチベーション」をあげるのには、
社労士として開業している自分を思い描ける、
とても良い本だと思います。

そして、社労士試験に受かったときには、
すぐに役に立つ本です。


すぐに読まなくても良いと思いますが、
興味のある方は読んでみてください。



■脳を活かす勉強法

前回のメルマガでも紹介しました、



茂木健一郎さんの『脳を活かす勉強法』


という本ですが、


私もまた読み直していますが、

やはりかなり良い本ですね。


私が社労士試験勉強をしていた頃に、


あるときからなぜか勉強が楽しくなったときがありました。


このメルマガは、タイトルにもあるように、

『楽しく』ということを重視しています。


これは、私自身、社労士の試験勉強が楽しかったからで、

単に楽しいというだけでなく、

社労士試験の勉強のおかげで集中力もつきましたし、

その後、どうにもなりそうにないことでも、

『なんとかなる』と思えるようになりました。


この、「楽しい」という経験を、

みなさんが社労士試験の勉強を通して体験していただけると、

私としても嬉しいです。



「脳を活かす勉強法」の本の帯には、


「喜びの回路」が回れば、脳はどんどん鍛えられる!


と書いてありますが、

この勉強法を実践すれば、

人生が本当に楽しくなるのではないかと思います。



今日と明日はセンター試験ですね。

私がセンター試験を受けたのは何年前だったか・・・


その頃、私は勉強もとくにできたわけでもなく、

センター試験を3回も受けてしまいまして、

なおかつセンター試験では結局、どこにもいけませんでした・・・



しかしあのときに勉強の楽しさを覚えていたら、

良い大学に入って良い会社に就職して、

今の私はいなかったのかもしれませんね。


そう考えると、本当に人生は不思議なもののように思います。
テーマ : 資格取得

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。