社会保険労務士試験を受ける方、楽しく勉強して楽しく合格しましょう。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐゴールデンウィーク

もうすぐゴールデンウィーク


もうすぐゴールデンウィークですね。

仕事が休みの方なら、
まとまった勉強時間が確保できるので、

普段よりも勉強が進むのではないかと思います。

私が試験勉強をしていた頃は、
私自身はゴールデンウィークよりも
少し後の時期にまとまった時間が取れたのですが、

やはりその期間には、実力が伸びていくのを感じました。


細切れ時間を有効活用するというのはもちろん、大事なことですが、
まとまった時間というのは、やはり大事です。

まとまった時間を使うことで、記憶がしっかりするのですね。

普段の細切れ時間に勉強してきたことを、
組み合わせるような感覚です。


私は、まとまった時間だからといって、
特別なことはしていませんでした。


まとまった勉強時間がとれるからといって、
新しいことをするのはあまりオススメしません。


私は基本事項、過去問や答練の復習をしていました。

特に、苦手科目の復習です。

私は労働保険科目が苦手でしたので、
大半の時間で労働保険科目の復習をしていました。


社会保険労務士試験は、
合格するためのそれぞれの科目の最低ラインがありますから、

苦手科目があるとそれだけ合格が遠くなります。

なので、苦手科目はなくすことが重要です。
(一般常識は例外で、苦手でも仕方ありません)


私は、この時期、徴収法が得意科目となった時期でした。
徴収法、どうも苦手だったのですが、
集中してやると、意外と簡単であることに気がつきます。

他の科目と違い、単純な記憶だけでも解けるのです。
(計算問題は若干ありますが)

とっつきにくいけど確実に点数が取れる科目です。



まとまった時間が取れる時期に、
何をするのか、
考えておくと良いのではないでしょうか。


テーマ : 資格取得

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。