社会保険労務士試験を受ける方、楽しく勉強して楽しく合格しましょう。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クルム伊達公子さんの姿から

クルム伊達公子さんの姿から

クルム伊達公子さん、最近ニュースでやっていますが、

37歳にしてテニス現役復帰されています。


テニスの試合といえば、かなりハードなものです。

私自身、中学校でソフトテニス(軟式テニス)、

高校で硬式テニスをやっていましたが、

試合となると、やはりかなりハードでした。

正直、今はできません。

遊びならできますが・・・・



そのクルム伊達公子さんですが、

引退から11年たって現役復帰したのには、

次のように言っています。

「若い選手の刺激になればいい。11年経っても(新しい、世界トップクラスの)
プレーヤーが出て来ていない。技術はあるのに生かしきれていない。
若い力が育って世界に羽ばたいてほしい」

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/tennis/column/200804/at00016870.html

(引用:スポーツナビ)



自分のためでなく、みんなのため、というところです。

実際、37歳という年齢にもかかわらず、

競った試合でも、勝っています。



プラスアルファの力、とでも言うのでしょうか。

ギリギリのところで、

もう少しの踏ん張りが必要、というところで競り勝つのです。


これは、

「他人のため」

がなせる力でしょう。




もちろん、もともと実力のある方ですし、

かなりの練習量のはずですが、

実力以上の力を出せるというのは、

自分のためだけでない、

他の人のため、

だからでしょうね。



なぜ社労士を受験するのか?

社労士というのは、

使い方次第で、

いろんな人の役に立つことができます。

あなたの合格を待っている人がいます。


あなたが社労士試験に合格し、

社労士として活躍することで救われる人がいます。
テーマ : 資格取得

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。