社会保険労務士試験を受ける方、楽しく勉強して楽しく合格しましょう。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3か月

試験まで、あともう3か月を切りましたね。

日本人はなぜか、「3」という数字に反応するようで、

私自身も社労士試験の受験時代に、3か月を切ったあたりから、

いよいよ試験、という気持ちになったことを覚えています。


最後の3か月、私が言うまでもなく重要な期間となります。

人によっては、ラストスパートで一気に実力を伸ばす人もいますから、

アクセルは緩めず駆け抜けてくださいね。


ただ、たまに、択一式試験の勉強ばかりをする人もいますが、

選択式ももちろん重要です。




択一式試験で高得点を取ったのに、選択式試験で点数が足りない、

というのは、よく聞かれることと思いますが、


選択式試験で、合計点数が足りなくなるということはまずないですよね。

問題なのは、難しい問題が出る科目があったとき、です。



もちろん、難しい問題が出るときというのは、

みんなにとって難しい問題ではあるはずですが、


選択式試験で点数が取れる人、というのは、

なんとなく答えが導き出せる人です。


選択式試験では「ひっかけ」がよく出ますが、


科目ごとの特有の言い回しなど、

条文を読んでいるだけでも、解けるものです。


暗記までしなくとも、ただ単純に条文を読んでいるだけで、

なぜか覚えているものです。

もちろん正確に覚えているわけではなく、

選択では解ける、ということです。



ただ、こういうのは一朝一夕で身につくものではありませんので、

今のうちから慣れておいてくださいね。


実際に問題を解くときに、

「答えの匂い」

が嗅ぎ分けられるようになります。

(もちろん、覚えているにこしたことはないのですが)





私が社労士試験受験時代、

3か月前ぐらいのときに、

某資格学校自習室がいっぱいだったので、

マク○ナルドで自習をしようとしたことがありましたが、

どうもあそこは自習には向きませんね・・・


良かったのはファミレスです。

フリードリンクというのもうれしいですし、

テーブルが広いので自習しやすいのですね。


ただ、私の地元のファミレスは、

自習する人が多いためか、

長時間の自習禁止になっていました・・・


みなさん、ファミレスで自習するなら

あまりお客さんがいない時間帯にしましょう。

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。