社会保険労務士試験を受ける方、楽しく勉強して楽しく合格しましょう。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できることしかできない

できることしかできない



私の社労士受験時代の頃の話です。

そのころ、私のいたところには、

某L○Cしか資格学校がありませんでした。

(実は他にもあったのですが、それほど知識もなかったので、
ないと思い込んでました・・・)


そして、私は通学が良かったのでL○Cに通っていたのですが、

1年目が不合格だったので、

いろいろ考えてまた同じL○Cに通ったのですが、

ちょうどそのときに別の資格学校が開校したのです。


そこで実はちょっと迷ってしまいました。

その新しい資格学校がビルの上のほうにあり、

すごく見晴らしの良い場所だったのですね。

なんだか通うのが楽しくなるような・・・

逆にL○Cはなんだか古臭いビルで・・・

(今はきれいなビルに移りました・・・)


また、今になって思うと、

通学でなくても良かったんじゃないか、

とか思うわけです。


そのときは、

通学しかない!


って思っていたので、

必然的に限られていたのですが、


考えてみれば別に通学でなくても良かったのでは、

と今になってみると思うのです。



しかしそのときは、

思い込んでしまっていて、

他の選択肢を考える、

ということが出来ていませんでした。


そのときに心の余裕があれば、

と思いますが、



実際に渦中にいると、

自分を客観的に見ることはかなり至難の業なのですよね。



でも、そのときの自分には、

「できることをやるしかない」

のです。


他に良い方法も、

もっと効率の良い方法も、


あるのかもしれません。



そしてその方法を考えることは、

有意義なことではあります。


考えて勉強するということは大事です。

ただガムシャラに、では息が切れます。



でも、試験を前にした今の時期には、


今、目の前にあること。

それをやるしかありません。



不安になることもあると思いますが、

人間、

できることしかできません。


そのときのベストを尽くすだけです。




そのときのベストを尽くせるかどうか。

今、ベストを尽くせるかどうか。



ベストを尽くせているかどうかは、

人にいわれるまでもなく、

自分でわかりますね。


もしベストが尽くせてなくても、

自分を責める必要はありません。



また「今」からベストを尽くせば良いだけです。



人間、「よし、やろう」と思った瞬間から、

いつでもやり直せます。



試験まで、限られた時間ですが、

まだまだ時間はあります。


できることだけを頑張ってくださいね。

テーマ : 資格取得

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。