社会保険労務士試験を受ける方、楽しく勉強して楽しく合格しましょう。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦士の休息

社労士本試験お疲れ様でした。


受けた結果は人それぞれですが、

なにはともあれ、みなさんしばし休息を取ってください。


人間、やはりメリハリが大事ですので、

がんばった後は頭と体を休めないといけません。


特に、残念ながら不合格だと思われる方は、

気持ちの整理をつけるのには、

なんといっても時間が必要です。


私自身、不合格だった年には、

来年また受けることは決めていても、

ショックで勉強がなかなか手につきませんでした。


私の場合は、そのまま何も勉強しないまま、

結局勉強を始めたのは、

翌年の1月30日でした。

1月30日から某L○Cのスピードコースを受講しましたが、

それまでは本当にほとんど何も手をつけていませんでした。


ただ、いざ1月30日から受講を始めると、

ブランクがあるにもかかわらず、

内容がどんどん頭に入っていったのですね。

良い具合に、知識が消化されたのだと思います。


なので来年も受験、という方も、

あせらず始められると良いと思います。


もちろん、今からまた勉強する、という方は勉強してください。


勉強を始めると、

『今だったら解けたのに』

ということを感じるかもしれません。


不思議ですが、

試験が終わったら理解できるようになった、

ということはよくある話です。


今だから、というより、

切羽詰った状況では

頭になかなか入らないのかもしれません。



今の時期は余裕もあるでしょうから、

社労士から少し離れた本を読むのも良いでしょう。


私が密かにオススメするのは、



↑この本です。

『密かに』、というのは、タイトルが怪しいからです(笑)


億万長者になれるかはともかく、

本を読んで理解する、ということに関しては、

かなり良いことを書いてあります。


ただし、この本を読んだからといって、

英語を勉強しだしたりはしないでくださいね・・・

社労士と英語を両立させるのは至難の業だと思います。

まあ、そのあたりはおまかせしますが。

テーマ : 資格取得

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。